2021.02.01
慶應義塾大学・薬学部と 「共同研究契約」を締結
その他

株式会社ミナカラ(東京都千代田区、代表取締役 喜納信也)は、慶應義塾大学薬学部(東京都港区(医薬品情報学講座)教授 堀里子氏)らの研究チームとの共同研究により、『オンラインを活用した薬剤師介入によるセルフメディケーション推進モデルの確立に関する研究』を実施する共同研究契約を締結しました。

この共同研究契約は2020年2月1日に締結した『オンラインを活用した薬剤師介入によるセルフメディケーション推進モデルの確立に関する研究』の研究期間を2022年3月31日に延長する内容となります。

 

(1)研究課題

オンラインを活用した薬剤師介入によるセルフメディケーション推進モデルの確立に関する研究

 

(2)研究の目的

オンラインを活用した薬剤師介入により、新たなセルフメディケーション推進モデルを確立すること

 

(3)研究の内容

 オンラインを活用した薬剤師介入により、1)~3)を実現するためのシステムを提案・開発・評価する。

 1)OTC医薬品購入時の適正な薬剤選択・受診勧奨

 2)OTC医薬品使用時の適正な薬剤選択・受診勧奨

 3)OTC医薬品購入後/使用後のフォローアップによる治療適正化

 

(4)研究期間

2020年2月1日から2022年3月31日まで

 

これらの研究を通じて、ICTを活用した薬学的ケアおよび薬剤師-患者間コミュニケーションのあり方をエビデンスに基づき確立していくことを目指します。